セブ島の日本人宿 トランジットゲストハウスが合わない方

セブ島の日本人宿 トランジットゲストハウスが合わない方

当館をご利用いただく、ほとんどの方はご満足いただき、それこそ有り難いことに、何度も来てくださるリピーターの方も多いです。それは、当館ゲストハウスでありながら、ほんの少しでもおくつろぎ頂けたらという思いから、掃除や配慮などで、精一杯おもてなしをさせていただいております。

ただ、ごく稀に合わない方がいらっしゃるのも事実です。

トランジットゲストハウスでのご宿泊でストレスを貯められる、そういった方の特徴をご紹介いたします。
当館に宿泊を決めようか迷われている方の参考になれば幸甚です。

ホテルと勘違いしている方

DSC_0189

トランジット「ゲストハウス」は文字通りゲストハウスです。Guesthouseです、安宿です、バックパッカーがお泊りになられるような、素泊まりの宿です。シモンズのベッドもなければ、マッサージチェアも置いていません、寝るための最低限の設備があるだけです。だってゲストハウスですから。だからこそ、物価が高騰するセブシティのど真ん中にありながら、この立地・朝食無料のこのサービスであっても、オープン以来一度も値上げせず、格安で提供しています。

ゲストハウスとホテルはそもそも違うコンセプトです。
まれにホテルと勘違いしてやってこられる方がいます。

・当館は風通しが良いので共有エリアにクーラは使用していません(デラックスルームにはエアコンの設置あり)
・逆にエアコンを使わない自然風が好みのお客様に好評です
・当館のエコノミーシングルは個室で専用トイレ・シャワー付きですが格安で提供しています
・その分とても狭いですが、寝るために宿に戻って来られる数泊の方にはおすすめ
・お部屋でパソコン作業したい方などには向きません
・Wifiも作業スペースもありますが、そもそもノマドワーカー、フラッシュパッカー向けの宿ではありません
・純粋にセブ島での旅を楽しまれている方に来ていただきたい宿です
・高速Wifiを目的にしているお客様は、別の宿へどうぞ
・度を超えた「かまってちゃん」(誰かと絡みたがる方)もそういった宿では無いのでご注意

上記のような方が当ゲストハウスに来られると間違いなく不満を感じると思います。

トランジットゲストハウス周辺の治安は良好

cebu-Ayala-mall-photo01

当館はバニラッドエリアにあり、かなり治安の良いとされているエリアです。
その中でも、当館には24時間ガードがいるゲートを2つもくぐってこないと到達できない、ビレッジの中のサブディビジョンといったエリアの一番奥まった場所にあるため、当館の安全はお墨付き。

しかし、ITパークへと続くお隣エリアのAPAS周辺は昔からあまり治安の良い場所ではないことは有名な話。
また、深夜25時を過ぎてからの治安は、バニラッドエリアと言えども安全とは言えず、夜遊びをして戻って来られる方は必ずタクシーでの移動をおすすめしています。

セブ島のトランジットゲストハウス周辺、バニラッド(Banilad)の治安、安全状況に関しては、「日中〜夜22時ぐらいまで」であれば、人通りも多く全く問題ありません。安全と言い切れます!子連れの家族や、学生、なども多く住んでおり、賑わっているエリアです。

ただし、ITパークへ続くラホグ方面、アパス方面の近くでは、ハンズアップ強盗(ピストル強盗)が度々報告されていますので、そのエリアを深夜、しかも徒歩で移動するのは絶対止めてください。

ガセネタ、嘘情報を、あたかも自分で体験したかのようにまことしやかに書き込む、セブの地元の事を全く何も知らない「自称ブロガー」さんや「ユーチューバー」さんがココ最近増えてきており、わざわざスラム街に出かけては「大したこと無かった」とか、逆に何も被害にあってないのに、想像で「危ない」とかいう情報(ほとんど風評被害です)を流す輩が多く、セブ在住の関係者と度々話しますが、そういったとんちんかんの方のウソ情報に苦笑することがよくあります。

繰り返しますが。
セブ島、少なくともトランジットゲストハウス周辺は、安全です!
せめてそれだけは、うそ情報にまどわされないようにお願いします。

トランジットゲストハウスは高い?

DSC_0178

トランジットゲストハウスは、オープン以来ずっとこの価格を変えずに、ドミトリー&エコノミーシングル550ペソ/泊、スタンダードシングルルーム700ペソ/泊 でやってきています。しかし、オープンして4年、セブ島、特にセブシティの物価は高騰の一途をたどっています。地価や食料など、すべての物価が体感でオープン当時より2~3割増しになっています。

何度も他と同じように料金改定をしようか、それとも宿自体を止めてしまおうかと、悩みました。
しかし、料金を変えずに、日本人経営、日本人スタッフ常駐にこだわって運営しているのは、ただただ、この「ゲストハウス運営」が楽しくお客さんとの交流や喜んでいただけることへの嬉しさが、苦労に勝るから、赤字経営でも続けています。

当館が高いと思う人は、ホテルに泊まりましょう。
当ゲストハウスでは、その価格以上の価値を提供していると自負しています。

・英語ができない方
・英語の留学を考えている方
・在住者の生の情報が欲しい方
・セブ島の観光情報を得たい方

などなど、そういった方にこそ、ぜひトランジットゲストハウスをご利用いただけましたら、その計り知れないメリットを無料で享受していただけると思います。実際お手紙をいただいたり、お土産を頂いたりすることもしょっちゅうです。

トランジットゲストハウスは日本人スタッフ常駐です

th_DSC_0189

トランジットゲストハウスは、セブ島のゲストハウスでも珍しい、日本人経営で日本人スタッフが常駐しており、観光や旅のサポートを日本語でさせていただいている格安宿です。(もちろんサポートは無料です)。ですが、いかんせん少人数で運営を回しているため、日本人スタッフは常にフロントにいるわけではなく、他の仕事や子守をしているので、忙しい時がほとんどです。そんな時でもお急ぎで御用がある際には、お声がけいただいており、ご案内は惜しみなく差し上げています。

その分、宿側からチェックアウト時刻をお尋ねすることはあります。
お客様の動きで、スタッフのオペレーションをコントロールしているからです。そういったお願いは、個人経営で家族経営で、小規模でやっているうちのようなアットホームな宿だからこそ、スタッフとお客様の関係が近く、お互いが助け合えるような関係性でこそ、成立する運営となっており、だからこそスタッフからも多少ご無理をお願いすることがあります。

そんな宿なので、お客としての勝手な「権利」ばかりを宿に押し付ける「I am a customer」気質の方や、いわゆるクレーマーの日本人は、本当は来ていただきたくありません。

当館では、お客様と宿は対等に近い立場が理想と考えています。横柄で、口を開くと文句ばかりおっしゃるようなお客様は、実際にはお客様ではありません、お茶漬けでも出して追い出して、塩を撒きたい気持ちになります。そういったお客様が来られますと、お客様もご満足いただけず、私達運営側もストレスを貯めることになるので、誰も得しません。以前あまりにも態度がひどいお客様に注意したところ、暴れそうになりましたので、「うちのやり方が気に入らないのであれば、今すぐにでも出ていってください」と、実際にお伝えした事も1度あります。

当館では、最低限のサービスは、最大限に行いますが、それはお客様に少しでもお喜びいただくためです。
それなのに、お喜びいただけないどころか、お客様としての義務、ルールも守れないような横柄なお客様は、ちっとも来てほしくありません。

勝手にルールを決めて、「金を払ってるんだから、お客様のおれの言うことを聞け、お客様は神様だろ」
という横柄な方は、サービスに対するお金を払って、ホテルにでもお泊りください。

長文でメールでごたく並べて文句を言う方もお断りです。
トランジットゲストハウスには、二度と近づかないでください

いつでも「おかえり」と言ってお出迎えできる宿になりたい

th_DSC_0217

世界を旅行した私達。

そんな中で、旅人が少しでも心休まる場所を提供できればという思いではじめたトランジットゲストハウス。
人生の岐路にたたされた旅人のとまり木、乗り換え地点として「トランジット」を名前にしました。

そんなゲストハウスを運営する中で、ごくごく稀にそういった人が来ると、不安でたまらなくなることがあります。
私達がハッピーに過ごした世界中のドコかの町で、私達にしたことと同じような横柄な態度をとって、同じ日本人としての恥をばらまいていないか・・・日本人の評判を下げてはいないか・・・?

そういう人に出会うたびに、本当に心配になります。

人間として当たり前の事ですが、思いやりとリスペクトの関係で、スタッフとお客様が交われたらと思いながら、ほとんどボランティア、赤字経営で運営しているのが、トランジットゲストハウスです。

これからも、セブ島に旅行に来られる方のサポートの為。
英語ができない方、セブの事が何もわからない方の為。

そして、
セブが好きになってリピーターになった人の帰って来られる場所として

ここに来たら安心してもらえるような笑顔でお出迎えしたいなと思う今日このごろです。
そして、リピーターさんには、いつも「お帰り」とお声がけしています。

そういう人をもっと増やしたい思いで、今日もゲストをお出迎えしています。
セブにお越しの際には、ぜひセブ島のトランジットゲストハウスへ、お越しください!!