【周辺情報】Ayalaモール [セブシティで最もファッショナブルなモール]

cebu-Ayala-mall-photo06
TRANSITゲストハウスの近隣で、行くべきところの代表格といえば、ショッピングモールが挙げられます。そのセブシティ界隈のモールで最もファッショナブルでハイセンスなモールといえば、間違いなくAyala mall(以降アヤラモール)でしょう。

今回はそんなアヤラモールのご紹介です。

cebu-Ayala-mall-photo02
アヤラモールはアヤラビジネスパーク(Ayala buisiness park)の一角にあります。日本領事館の入っているケッペルタワービルもこのエリアにあります。いわばセブシティの中心と言っても過言ではありません。

cebu-Ayala-mall-photo03
今や世界有数の大企業となったAmazon社のオフィスもここにあります。

cebu-Ayala-mall-photo10
アヤラモールの特徴として、他のモールには見られないような庭園を擁していることが挙げられます。大きな敷地に気持ちの良い憩いの場、大庭園があり、ここには季節ごとに特設ステージができ、イベントスペースにも早変わりします。

cebu-Ayala-mall-photo05
緑がいっぱいで、のんびり散歩するだけでも気持ちが安らぐようなモールです。この庭園周りには、スターバックスやUCCといったカフェも多く配置されており、レストランやスパなどもあり、ショッピングエリアでのお買い物だけでなく映画やお食事など、一日中このモールで滞在しても飽きないよう設計されています。

cebu-Ayala-mall-photo04
こちらは子供用の遊具コーナー。天然芝生の園庭の中に、Havaianas監修の遊具が数種類配置されています。もちろんどなたでも自由に無料で遊ぶことができます。

cebu-Ayala-mall-photo01
またアヤラモール内には、有料のキッズスペースもいくつかあり、お子様連れの方でも安心して遊ばせられます。ファミリールームも完備で、ファミリールームでは授乳室やおむつ交換エリアがあるほか、専用トイレやちょっとしたプレイルームなどもあり、小さいお子様をお連れのお母様に嬉しい設備となっています。

cebu-Ayala-mall-photo07
アヤラモール内には、多数のレストランがあります。まずは、こちらはバーガーキング。ファーストフートのハンバーガーの中では一番美味しいと思います。

cebu-Ayala-mall-photo11
日本でも一時話題になった、コールド・ストーンアイスクリームや、二軒目のスタバもあります。

cebu-Ayala-mall-photo12
日本ではある意味で有名になったペッパーランチもアヤラモール内にあり、地元の人にも人気となっています。

cebu-Ayala-mall-photo08
その他、おしゃれなカフェやBAR、レストランも多数屋上テラスにあります。

cebu-Ayala-mall-photo13
アヤラモールの屋上テラスでは、庭園同様広くて青い南国の空が見えるところが開放感があって気持ち良い秘密ですね。

cebu-Ayala-mall-photo15
ショッピングエリアに行くと、TOPMANやH&M、GAPといったファストファッション、クロックスやアネロなどのショップもあります。

cebu-Ayala-mall-photo09
広い店内は、慣れないとどこに何があるか全くわからず迷子になるほどですが、エリアがなんとなく別れていて、なれるとSMシティほど迷宮ではないことがわかります。

エリアとしては
■テラスエリア(庭園を取り囲むエリア)
・スターバックス
・和民
・UCC
・The Spa など

■サイバーエリア
・Nike
・adidas
・クリスピー・クリーム・ドーナッツ
・ゲームセンター など

■吹き抜けエリア
・キッズプレイグラウンド
・ナショナルブックストアー
・マクドナルド
・バーガーキング
・映画館
・フードコート

■新館エリア
・Rustan’s(ハイブランドデパート、セレブ系スーパーマーケットなど)
・ダイソー
・トイザらス
・電化製品(携帯電話やパソコン、家電など)
・Apple store
・GAP

以上のようなエリアに分かれています。

cebu-Ayala-mall-photo16
なお、セブシティの旅に少し慣れて来た方には、タクシーだけでなく、ジプニーという公共の乗り合いバスも是非活用していただきたいです。TRANSITゲストハウスから徒歩3分のカントリーモールのジプニー乗り場から、ダイレクトでアヤラモールに行くこともできます。ジプニーの「13C」に乗れば、アヤラモールまで10~15分程度で着きます。またアヤラモールには、写真のように立派なジプニー乗り場(PUV Terminal)がありますので、アヤラを起点にして、セブのどこにだってアクセスすることが可能です。

cebu-Ayala-mall-photo14
アヤラモールかSMモールで揃わないものはありません。ファッション系で何かお探しでしたら、アヤラモールにお出かけください。
ショッピングなど目的がある場合だけでなく、目的なくただのんびりとウインドウショッピングする時も、アヤラモールはおすすめです。